1. Home
  2. 會社案內
  3. トップメッセージ

トップメッセージ

ひとつ先の外壁へ。

旭トステム外裝は、2004年、旭硝子とトステム(現:AGC、LIXIL)の
外裝事業が統合して生まれた會社です。
「きれいな壁。」をコンセプトに、シーリングレス工法の開発や
SGL(次世代ガルバリウム鋼板)の採用、
日本ではまだ馴染みの薄い樹脂サイディングの販売など、
業界に先駆けて數多くの新技術?新ジャンルへ挑戦を続けてきました。

住宅市場は縮小傾向にあり、年を追うごとに厳しくなっていくと言われています。
また、お客様のライフスタイルが多様化し、住まい方が変わっていく中、
どんな商品が受け入れられるのか、
どんなアプローチがより伝わるのか、予測の難しい時代を迎えています。

だからこそ、燃える。だからこそ、おもしろい。
私たちは、そう考える企業?チームでありたい。
今まで培ってきた技術力や、LIXILグループのネットワークをさらに活かすこと。
そして、お客様が何を求めているか、何に困っているか、
先取りして提案できる「ひとつ先の外壁」をつくり出すことで、
持続的な成長を目指してまいります。

代表取締役社長
阪本浩一

LIXILグループの
サスティナビリティ

LIXILグループでは責任ある持続可能なイノベーションを追求し、安全性や快適性を提供する製品やサービスを開発することで人びとの暮らしの質の向上に貢獻していきます。

サスティナビリティ

  • LIXILのホームページに移動します。

會社案內メニュー